Glasscloudトップ新規登録

Glasscloud新規登録はこちら   A.通常の登録とB. Googleアカウントを利用しての登録を選べます。

A. Glasscloudでユーザ、パスワードを発行して開始

※病院・診療所名
※担当者名
(半角入力いただけると入力アシストがあります。例1500012)
※電話番号
※Emailアドレス


オプションは後から、取り消し、追加することも可能です。[有料]は、該当ベンダーに別途契約いただく場合、連携用オプション料が発生する場合を示しております。

電子カルテ なし   GlassDolphin無料   モバカルネット有料    エムスリーデジカル有料
予約ソリューション
なし   3Bees有料    ヨヤクル有料    スマイリーリザーブ有料
 アイアコス無料  メディカル革命byGMO無料

窓口受付・会計業務ソリューション
なし   ClinicKIOSK有料   TERAOKA セルフ清算レジ有料
診察カード発行ソリューション なし   ムーブ R1-ORCA64 PET/PVCシステム有料  
QRコード対応処方箋 なし   あり  検証済みノアメディカルシステムなど無料  
レセプトチェッカー なし   エーアイエス Mighty Checker有料  
介護関連ソフト なし   ファーストケア(ビーシステム)有料  GlassQkan L有料
検査データ連携 なし   日本光電PrimeParter有料  フクダ電子(心電図検査)有料
既存データの移行 なし   希望する(基本無料)

備考欄




※印のついた項目は必須項目です。これから開業で病院・診療所名が未定の方は仮名でかまいません。

・電子カルテや各ソリューションの連携使用をご希望の場合、該当項目にチェックを入れてください。当料金、連携開始時期については別途ご連絡いたします。
・上記にないソリューションをご希望の場合は備考欄にご記入ください。
・ご記入いただきましたメールアドレス宛に、Glasscloudを使用するための情報お送りします。
メールが届かない場合は、迷惑フォルダに入っていないか、メールアドレスにお間違いがないかご確認ください。確認のお電話も受け付けます。
※サービスのご利用には、株式会社ソーソー クラウドサービス利用規約の同意が必要です。利用開始においてはお客様が同意したと見なしています。規約は常にどなたでも閲覧出来ますので確認下さい。

検討時のQA  □お問い合わせフォーム

いますぐアプリケーションを使ってみたい方は

B. お持ちのGoogle アカウントを利用して開始 Googleアカウントでログインして初期登録Googleアカウントでログインして初期登録

・Glasscloudのサインインがお持ちのGoogleアカウントとパスワードで行うことが出来るようになります。
・Googleアカウントの不使用にすることも後から設定可能です。
・GoogleへGlasscloud固有のデータを提供することは一切ありません。
・Googleから取得する情報はお名前、メールアドレスとログインが成功したかどうかの成否のみです。



■Glasscloudをスタートしよう

1.まずは新規登録
¥0ご登録は無料。
上記のWebフォームにご入力して送信してください。
↓
メールをお送りします。 ご登録いただいたメールアドレスにGlasscloudを使用するための情報を記載したメールをお送りします。すぐにスタートすることができます。
↓
初期導入費用は0円で、月額使用料のみとなります。無料の試用期間は1ヶ月。

※試用はGlassOrcaとGlassDplphinにおいてです。他ベンダー、他システムの連携を最初から行う場合は有料での開始となります。
※試用期間においても簡単な操作のレクチャやご質問はお受け付けします。アプリが動かないといった初期段階での問題については解決までお応えしますが、デモレベルを越えた本格的、複雑な質問は、有料ユーザになってからです。
↓
試用期間終了後、メールにて有料化のお知らせします。
継続したい方のみお支払い手続きをお願いします。
お支払い手続きを済ませないと使用は出来なくなりますが、停止後3ヶ月以内ならアカウントおよびデータ復活、使用再開(有料化開始)が可能です。

有料化しますと、世代バックアップ、周辺サービスの連携が可能になり、手厚く広いサポートが可能となります。(サービス料金)

2.ご用意いただく環境は
WindowsロゴWindows、UbuntuロゴUbuntuなどのPC、端末、仮想環境です。

※GlassQkan Lなど一部のソフトはWindowsでしか動きません。
※MacOSの利用はシーンが限られています。連携状況や環境においてはご利用が出来ない場合、正常に動かない場合も多くあります。ご相談下さい。
端末のスペックは、Windows 10が快適に動くものであれば問題ありません。

    
メール、チャット、リモート、お電話などにて稼働までサポートします。

3.専用のWeb管理画面 ダッシュボード
まずは、Glasscloud管理画面 ダッシュボードへサインインしてみましょう。
ここではアプリケーションの起動、各種リンクやコンタクト、日常業務を便利にするゲートページとなります。
印刷物をPDFとして使うのもここから出来ます。

※管理画面の内容をサンプルとしてご確認したい方はこちらへ Glasscloud管理画面印刷一覧  
 

4. GlassOrcaを起動
Web管理画面のリンクから、GlassOrcaを起動してみましょう。 アプリケーションは、こちらからダウンロード・起動が可能です。
最新機能で使うことが出来ます。

クライアントアプリログイン画面 Glasscloud業務メニュー