Glasscloudトップガイド一覧GlassOrcaの使い方(業務編)

■GlassOrcaの使い方 - カルテ1号紙の発行


ここでは、カルテ1号紙の発行方法を紹介いたします。


参考URL


■既存患者の場合

1.[12 登録]でカルテ1号紙を発行したい患者を指定します。

[12 登録]

2.「1 カルテ発行あり」を選択します。

「1 カルテ発行あり」

3.保険組合せを指定する

発行を行いたい保険組合せを選択します。選択を行わない場合保険情報が無記載になります。
登録内容の確認

4.[登録]ボタンを押下し、カルテ1号紙を発行します。

カルテの発行

5.カルテ1号紙が出力されます。

カルテ1号紙

以上で既存患者のカルテ1号紙の発行手順は終了です。

■新患登録時にカルテ発行欄の初期表示を「1 カルテ発行あり」へ変更する方法
新患登録時にカルテ1号紙を毎回発行したい場合に設定しておくと便利です。
そうでない場合はこの設定は行う必要はありません。

1.[マスタ登録]>[システム管理マスタ]>と進み、管理コード「1017 患者登録機能情報」を選択し、[確定]ボタンを押します。

「1017 患者登録機能情報」

2.「3:患者登録のカルテ発行(新規登録の時)」を発行するへ変更し[登録]ボタンを押下します。

「1 発行する(保険組合せ指示)」:発行時に保険組合せを選択する必要があります。選択を行わない場合保険情報が無記載になります。
「2 発行する(保険組合せ自動)」:公費の多い保険組合せか、労災・自賠責 を自動記載します。
カルテ発行の変更

3.[12 登録]で新患者番号振り当て後、カルテ区分欄が「1 カルテ発行あり」へ変更することを確認します。

患者登録画面確認

以上で新患登録時にカルテ発行欄の初期表示を「1 カルテ発行あり」へ変更する方法は終了です。


[最終更新日 2021/06/11][作成日 2015/09/28]